遠距離恋愛 ~Bellina~



カテゴリ:気持ち( 150 )


なぜなのでしょうか・・・。


『うん。僕は元気だけど、ちょっと辛いことがある。それを君に伝えたくて電話をした。』

この言葉を聞いてちょっと怖かった。
何があったんだろう・・・。

Bijouxは続けた。

『少しの時間でもイタリアに行かなかったことを後悔している。
君のところに行くべきだった。
独立記念日にイタリアン・レストランで1人で食べている。

前の席に君がいなくて空いているのが辛い。

こんな時間とはわかっていたけれど電話をせずにはいられなかった。
・・・それを伝えようと思った。』


Bijouxは、ハワイの結婚式の直前そして直後にも電話をくれた。
友人の結婚式に少なからず私のことを思ってくれたのは嬉しかった。

その時、Bijouxは言った。
『とりあえずハワイのあとすぐ日本に行かなくても良くなった。
だからこのままハワイからイタリアに行こうと思う。
一日か二日ぐらいは一緒にいられると思う。』


「本気??」

びっくりした。


『僕は、邪魔?』


嬉しかったけれど、私は仕事で忙しいし・・・本当のところ、ちょっと面倒だなって思った。

「嬉しいけど、そんな短い間でイタリアまでもったいないって思う。
それなら今度日本に来たときに長くいてくれたらいいな。」


『わかった。でも一応いくつもりだからそう思ってて。』


結局、 Bijouxは仕事の関係でアメリカに残った。
私はホッとした。
その後に来た電話だった。



何か不思議。
Bijouxは、誰よりも私にとって素敵な人。
でも時々、面倒だなーとか思ったり、鬱陶しいなーとか思って・・・電話にでなかったりする。


遠距離に慣れすぎてしまったかな。

何でそう思うのだろう・・・。
[PR]
by beautifulone | 2007-07-09 21:43 | 気持ち

再会 3 - 今までの私の想い



沈黙は続いた。



『何を考えている?』
Bijoux が言った。



言いにくかったけれども言った。
私がずっと考えて悩んでいたこと。
連絡が取れなくて心配したこと、もう終わってしまったのかと思ったこと、どうしていいかわからなくて悲しかったこと。

パートナーというのは良いときだけではなくて・・・良くないときにも一緒に話すことができるものではないか、それが出来ないのであれば、私達はパートナーとはいえない。

今まで思っていたこと、一通り話した。




『・・・話してくれてありがとう。本当に。』



「私。 実は、もう終わりかな・・・終わったほうがいいって思った。」


Bijouxは、何も言わなかった。



暫くの沈黙だった。
目にはうっすらと涙のようなものが光っていた。



『・・・そんなこと考えたことないよ。』



Bijouxは続けた。
自分の状況があまりよくないとき、自分は家族でも話せない。
友達にも、誰にでもそういうことを言うのは苦手。

『僕はアメリカで一人なんですよ 。
家族にも友達にもシェアできない。
僕は、いいことじゃないことを言うのは得意じゃない・・・。』



『僕が日本に来ようとしているのは君のため。
君はやはり日本がメインだと思うし、そのために僕は日本で仕事をしたいと思うんですよ。
だからそれに向かっている。』


『・・・いいときじゃなくても連絡をするように努力する。だから・・・。』




------------




何の音・・・?
目覚まし?・・・違う。


あ、電話だ。



『もしもし?』  あ・・・Bijoux。

 

『ごめん。寝てたよね。アメリカに着いたから。それを伝えようと思った。』



努力してくれてありがとう。



こんなの普通のことかもしれない。

でも、人それぞれの気持ちや恋愛の形がある。 Bijouxって本当に普通じゃないけど・・・。


でもやっぱり私にとっては・・・一番彼が大切だって思う。
[PR]
by beautifulone | 2007-05-29 01:17 | 気持ち

19時間



電話が鳴っている・・・。

深い眠りの中、携帯を手に取った。


Bijouxだった。


『ごめん。寝てたよね』

『イタリアに行く話しだけど、君の予定をもう一度確認したかった。
明後日の5時に着く便で行こうと思うけど、大丈夫?
明々後日には、日本に帰るのか・・・。じゃ、僕は1日しかイタリアにはいれないけど、そのままロンドンに寄って日本に行くから。』


半分寝ながら聞いていたので意味が分からなかった。

「え・・・。本当?」

『もし、君の都合が悪くなければ行こうと思う。
少ししかイタリアにはいれないけど・・・でも、明日飛行機に乗るときに電話する。』


何だか不思議な気持ち。
数えると19時間しかイタリアにはいない計算になる・・・のに来るのかな。


不思議。
すべてには理由がある・・・BO Seniorが来ないことになったのもBijouxが強いから?


ついに、Bijoux と会える。
まだ信じられない・・・。
[PR]
by beautifulone | 2007-05-15 23:49 | 気持ち

一夜の想い


今、イタリアにいる。


ロンドンの友人 BO Senior からメッセージが届いた。
”BO Little!イタリアにいるの?次回は絶対に週末にフリーになれるようスケジュール組んで!会いに行くから!”


イタリアにいるときに友人には会いたいけど、でも仕事で来ているときは本当に時間がない。


”時間がないなら今度は、お互いに便利な地球のどこかで会おう。”


なんだか、この書き方が可笑しくなって私も書いた。 

「そうね!地球のどこかで会いましょう。」
何だか昔の懐かしい思い出でいっぱいで思わずすぐ返事をしてしまった。


一瞬で返信が返ってきた。
”場所はどこがいい?僕のスケジュールはフレキシブルだから決めていいよ。暖かい島とかもいいよね。”


そう言われても困るな・・・。と思っていたら又メッセージが来た。


”イタリアにはいつまでいるの?帰国までは毎日忙しい?”

結局その後何度かのやり取りで、彼はスケジュールを確認して大丈夫だったら二日後からイタリアに来ると言った。


何だかドキドキした。
会ってしまったら何かが始まってしまうような気までした。


Bijouxのことはどうなるのだろう。
・・・とかいろいろな事が頭を駆け巡った。
BO Senior のことは、その昔ほのかに好きだった。

・・・そんな思い出まで、沢山蘇った。

ドキドキしながら、その夜は眠りについた。



次の日、メッセージが届いた。

”行こうと思った日、ミーティングが沢山つまってた。
本当に残念・・・帰国の日のフライトは朝早いんだったよね。”



そのメッセージを見て、残念だなと思ったと同時にホッとした。
[PR]
by beautifulone | 2007-05-15 03:03 | 気持ち

実感

友人から一通のメール。

”後で少し飲みに行きませんか?”

私はまだ仕事をしていた。週末だというのに9時を過ぎてもまだオフィスにいた。
まだ片付けなくてはいけないことがたくさんあったのですぐは無理だけれど、折角だ
しちょっと会いたいなって思った。

「まだ仕事中ですが・・・是非会いたいです。連絡を取り合いましょう◎」

それから2時間後、彼女とあるバーの入り口で会った。
そんな時電話が鳴った。


通知不可能


・・・Bijoux ? でもこんな時間に電話してくることはあまりないし、一体誰?
恐る恐る電話に出た。


『もしもし』


Bijoux だった。
思わずそのガヤガヤしたバーから飛び出し、外のちょっと静かなところに隠れて電話
を続けた。


「はい。もしもし。」


来週私がイタリアに行くときの日程を聞いてその時にイタリアへ会いに来ようとして
いるようだった。
何だかとっても嬉しかった。
でも友達が待っていたので、まだ話したそうなBijouxを残して電話を切った。

そのバーに足を踏み入れたときに目が合った。

”Sprungli”


よりによって、一番偶然会いたくない人に会ってしまった。
デートを始めた人とは、約束をしないと会えない状況にするのが私の鉄則。
もろくも・・・そこで崩れてしまった。


でもはっきり言って、そんなこともうどうでも良かった。

私の中にはまだBijouxの余韻が残っていて、もうBijoux以外はどうでも良かった。
Sprungli に、話しかけられても友達を捜すので一生懸命でちゃんと話もしてあげられなかった。


やっぱり Bijouxが好きなんだと実感をした瞬間だった。
[PR]
by beautifulone | 2007-05-06 09:22 | 気持ち

すれ違い

ゴールデン・ウィーク・・・。
短くてもアメリカまで行こうと半ば本気で考えていた。Bijouxにも言った。

でも結局、仕事が途中途中に入って・・・結局今東京にいる。

『イタリアに行くのは何日から?僕がそのときにイタリアに行くようにするよ。』
Bijouxは、そう言った。

本気でそう言ってくれているのは理解している。

でもきっと来れないんだろうなって、今は思う。
Bijoux だって忙しく仕事をしている。私も忙しく仕事をしている。


こんなことじゃ・・・ずっとすれ違っちゃうんだろうな。
[PR]
by beautifulone | 2007-04-30 22:00 | 気持ち

寂しいとき



最近わかったことがある。


やはりbijouxが大切なのだ。


他の男性と一緒に時を過ごせば過ごすほどbijouxが好きだと感じる。


この間、食事に誘ってくれてた男性は私に聞いた。

”よく離れていて大丈夫ですね。
寂しくなったり誰かに一緒にいて欲しいとか思わないの?”

そのときに思った・・・寂しくて誰かを求めることはないなって。

寂しい時は、他の人といるほうが寂しくなる。
なぜだろう。

この間、会社の人が辞めるとき送別会があった。
そのときなぜか男性ばかりに囲まれた席に私はいた。
楽しく話していて、ふと独りになったとき・・・涙がでた。周りの男性が話したり笑ったりするのを見て何故か涙がでた。

それは、会社をやめてしまう人への涙?
きっとみんなそう思ったのだろう。
・・・実際、その人がやめるのは悲しい。でもそのときの涙はその涙ではなかった。


Bijouxがいないこと。

そのことを思って涙がでたのだ。
たくさんの人の中にいるときに思い出す。

やっぱりBijouxが好きなんだって。
[PR]
by beautifulone | 2007-04-04 22:47 | 気持ち

一体何が・・・。


不思議なことがある。


今週はなぜかほぼ毎日、2人の男性から電話やメールがある。
それも、ほぼ毎日違う人なのだ。


何故か不思議なことに全てディナーなどのお誘いなのである。


一体何が起こっているのだろう。


次に行け!という神様からの思し召しなのであろうか。
一体何なのか、よくわからない。


とりあえず会える人には会おうとは思いますが・・・。
でもやっぱりBijouxが一番だなーって思う今日この頃。
[PR]
by beautifulone | 2007-03-29 22:36 | 気持ち

文通


中学生の頃、世界中の人と文通をしたりして毎日たくさんの手紙を受け取ったり書いたりしていた。
色々な国の人から色々な話を聞いて世界を感じた。
送られてくる写真を見て、景色の違い、文化の違いを感じた。


でも最近は便利になって、メールでどこにいる友達とすぐにコミュニケーションができるようになった。

ちょっと味気ないけどでも、”どうしているかな?”って思ったと時にすぐ連絡し合えるし距離がもっと近くなる気がする。



・・・Bijouxから又手紙が来た。



私達って、文通相手?何かおかしくなった。



でも手紙って心が温かくなる。
仮にメールで同じ内容を読んでも、手紙のほうが心がこもっているように感じるのは気のせいだろうか。



封筒に貼られているキレイなお花とハートの切手。


ありがとう。
[PR]
by beautifulone | 2007-03-21 11:04 | 気持ち

船の中の私


通知不可能


・・・・


『もしもし。』


「あ、」


『うん。』


・・・Bijouxだ。意地悪を言いたくなった。
「死んでるかと思った。」



『・・・死んでるとも言えるかも知れない。』

元気そう。


『出張ばかり極端だよ。


手紙は見た?』


それについてはコメントをしたくなかったので私は言った。
「私のは見た?」


『ずっと出張で・・・。来週には受け取れると思う。ごめん。』


まだ私の手紙とチョコレートは受け取ってないんだ。
じゃ、Bijouxは手紙を私に出したけれど・・・私の反応はわからないんだ。

『今、テレコンが始まるからあまり時間ないけど。・・・又電話する。』


何か懐かしい声。そしてやっぱりBijouxと話すと落ち着く。
別に甘い言葉なんかなくても、心が伝わってくる。

でも一体、私達はどうなるのだろう。


大きな海に浮かんだ船の中に私は独りで取り残されている気がする。
そしてそこに一人ぼっちでBijouxを待っている自分を想像してしまった。

ずっとその船に居たら、誰かに発見されて・・・不安な私は自分の船を下りないとは言い切れない。

どのくらい、ここでBijouxを待てばよいのだろう。
ここでBijouxを想っていて・・・そのまま息絶えることにはならないのだろうか。


不安がよぎる。
[PR]
by beautifulone | 2007-03-06 00:48 | 気持ち


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧