遠距離恋愛 ~Bellina~



心地の良い関係


Sweetからお誘いがあった。
でも丁度タイミング悪くその2日共予定があった。
彼は可愛いけど、若いし・・・将来を考えるには会わないほうが良いと思った。

でもでも会いたい気がしていた。
だから、友人のお誕生日Dinnerの後にみんなで飲みに行くときにでもジョインしてもらうという手もあるな。と思った。
余り親密にもなれないし、微妙な関係が作れるかもと思った。

Dinnerは思ったよりも長引き11時半を過ぎた。
待ち合わせをしたお店の前についたとき彼は2人の友人らしき人と立ち話をしていた。
だから私はちょっとだけ目配せをしてBarに入った。

席に座ると友人は言った。
「今お店に入るときに、あなたがちょっと話していた人かっこいいって思った。」

何かちょっと嬉しくなった。
そう。本当にかっこよかった。
そして、彼はお店に入ってきた。私に向かって歩いている姿もかっこよかった。

そして私を抱きしめて嬉しそうに微笑んだ。

私は丁度彼のあごのところまで入り込むような感じ。背も高い。
素敵だと心から思った。

彼は私の飲み物を頼み、私の横を離れなかった。
どこを見回してもこんなにかっこいい人はいない。

どうして、彼はこんなに可愛いのにすれていないんだろう。
普通こんなに素敵で真面目で更に日本語まで話す人だったら、引く手あまただろう。
本当にモテテもててしょうがないのではないだろうか。

でも彼からはそういう威張ったところや、すれたところが全然ない。

とても居心地がよく、一緒にずっと話をした。
自然に彼は私の手をとった。暖かかった。
イヤだとか、いけない・・・とか思わなかった。
すべてが自然だった。私が何かすると必ずそれを見ていてくれて、助けてくれる。
こういう風にいつでも寄り添っていられるのは幸せだなと素直に感じた。

帰る?と聞いたら彼はうなずいた。
それで私はタクシーまで彼を送っていくと言った。ちょっと困惑した顔をした。
お店を出た瞬間、彼は切なそうに私を抱きしめた。

「君は遊んでいるんだ。僕たちはもう会わないほうがいい。」

何だか私はたまらなく悲しくなった。
私は彼をもてあそんでいるのだろうか。そんなことを考えていたらメッセージが届いた。


「いまタクシーで帰るところ。今日の、君のワンピースは柔らかくてとても気持ちよかった。
気を付けて帰ってね。また連絡する。おやすみ」

何だか心が温かくなった。
[PR]
by beautifulone | 2007-12-18 21:12 | 恋愛
<< おかしな気持ち メールへの返事 >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧