遠距離恋愛 ~Bellina~



単純


朝会社に着いたときに携帯を見たら、すごい量の着信履歴があった。
Bijouxであろう番号。

何か起こったのかな。
実は2日前にも電話と留守電が入っていた。でも何か気が進まず折り返さなかった。

・・・とりあえず、かけてみよう。


留守電。


あんなに電話があったのに、留守電とは意味がわからないなーと思って仕事に戻った。
しかし、それから2-3分たってすぐ電話鳴った。


「もしもし?」


『何度も電話してたんだよ。』・・・ちょっとムッとしている声。

「あ、そうだね」・・・何故か私もわざと誤らなかった。

『僕の電話気がつかなかったの?』


ちょっと怖い。
「・・・さっき気がついて電話したけど留守電だったよ。」


『・・・えっ?』

急に声が柔らかくなった。
私の留守電を聞いて電話をしてきたんじゃないんだと思ったら、ちょっと可笑しくなった。
しつこくかけてくれたんだ。


『今、携帯の電池が切れてるんだ。・・・ごめん、あとで留守電聞くから。』


『あのね、君の予定をもう一度聞こうと思った。』


「月末はイタリアよ。」


『そうだよね。今月末にイタリアに行くって言ってけど、変更とかあったかなと思って聞こうと思った。』


『実は、東京に住んでる友人が結婚するから、結婚式にでてくれって言われた。』


「・・・そっか。私は丁度イタリアに行ってて東京にはいないけど、折角だから来ればいいんじゃない?」


『そうじゃないよ。
式はハワイだよ。・・・やっぱりこれないよね。一緒に行けたらって思った。』


「いけない」
すごくそっけなく答えてしまった。


でも、それを聞いて何か嬉しかった。
思い出せば出すほど嬉しくなる。
一緒には行けないけど、気持ちだけで十分。


幸せな気分で仕事に戻った。
私って本当に単純・・・。

一緒に行きたかったな。
[PR]
by beautifulone | 2007-06-17 22:58 | 恋愛
<< すれ違い? Bijoux の記憶 >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧