遠距離恋愛 ~Bellina~



再会 3 - 今までの私の想い



沈黙は続いた。



『何を考えている?』
Bijoux が言った。



言いにくかったけれども言った。
私がずっと考えて悩んでいたこと。
連絡が取れなくて心配したこと、もう終わってしまったのかと思ったこと、どうしていいかわからなくて悲しかったこと。

パートナーというのは良いときだけではなくて・・・良くないときにも一緒に話すことができるものではないか、それが出来ないのであれば、私達はパートナーとはいえない。

今まで思っていたこと、一通り話した。




『・・・話してくれてありがとう。本当に。』



「私。 実は、もう終わりかな・・・終わったほうがいいって思った。」


Bijouxは、何も言わなかった。



暫くの沈黙だった。
目にはうっすらと涙のようなものが光っていた。



『・・・そんなこと考えたことないよ。』



Bijouxは続けた。
自分の状況があまりよくないとき、自分は家族でも話せない。
友達にも、誰にでもそういうことを言うのは苦手。

『僕はアメリカで一人なんですよ 。
家族にも友達にもシェアできない。
僕は、いいことじゃないことを言うのは得意じゃない・・・。』



『僕が日本に来ようとしているのは君のため。
君はやはり日本がメインだと思うし、そのために僕は日本で仕事をしたいと思うんですよ。
だからそれに向かっている。』


『・・・いいときじゃなくても連絡をするように努力する。だから・・・。』




------------




何の音・・・?
目覚まし?・・・違う。


あ、電話だ。



『もしもし?』  あ・・・Bijoux。

 

『ごめん。寝てたよね。アメリカに着いたから。それを伝えようと思った。』



努力してくれてありがとう。



こんなの普通のことかもしれない。

でも、人それぞれの気持ちや恋愛の形がある。 Bijouxって本当に普通じゃないけど・・・。


でもやっぱり私にとっては・・・一番彼が大切だって思う。
[PR]
by beautifulone | 2007-05-29 01:17 | 気持ち
<< 再会4 - 別れの言葉 再会 2 >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧