遠距離恋愛 ~Bellina~



意味不明

Bijoux からは連絡がない。

E-Cardも送ってみた。開封のメッセージも届かない。
もしかして本当に何か起こってる?


こんなことを心配しながら、もう1つ気になることがある。
Tataのこと。

彼とは最後にディナーに行ったきり連絡を取っていない。
・・・というか、私はもともと自分から連絡はしないので、はっきり言うと彼から連絡がないってことだけど。
でも強がりじゃなくて、それはそれ。
何かしょうがないかなっていう気がする。


------------------


『それで僕を今夜は、どこに連れて行ってくれるの?』

あの日、そう聞かれて困った。

いつもTataは、私を色々なところに連れて行ってくれるので、私も彼が行った事がな
いところへ連れて行くね。と彼には以前言った。

でも・・・急に今日?

Tataはあまり食べるほうではないけれど、フレッシュなもの、手作りのもの、本物だけを食べるかなりpicky。

連れて行こうと思っていたお店に早速電話した。
つながらない・・・どうしよう。
仕事をしている途中でも頭は、連れて行く場所のことでいっぱいだった。

何度電話をしてもつながらない。もしかして夕方遅くじゃないと閉まっているのかな。
その後も何度もトライした。

6時を過ぎてタイムオーバー。
なぜなら、Tataに待ち合わせ場所を連絡しないといけなかったから。

しかたない、連れて行こうと思っていた場所ではないところにとりあえず予約を入れ
た。
小さなお店。最初のプランと比較するとイマイチだけどしょうがない。

待ち合わせ場所でTataに会った時私は言った。
「じゃ、ここからでましょう!」

『えっ?お店はこのエリアじゃないの?』

「違う。」

『どこに行くの?』

「秘密。今日は私のTreatよ。」

タクシーは、どんどん進んでいく。

『ねぇ、この辺りはどこ?代官山?』

「ちがうけど・・・秘密。」

そしてお店のある近くでタクシーをとめた。
私の後をついてくるTata。お店の入っている小さなビルの前に来たときにTataは言っ
た。

『ここ?』

「そう。全然Fancyなお店じゃないわよ。」

『・・・どうしてここにお店があるってわかったの?看板がないよ。君すごいよ。』

確かに、外から見て看板がないのかもしれない。
でも最近流行の、看板がない店とか一晩一組とかそういうお店ではない。
誰でもいけるカジュアルなお店。


狭い階段を上ってお店の前に来た。やはり看板のない小さなドア。
ドアを開けると、お店の人が優しい笑顔で迎えてくれた。

「本当はね、夏だと静かなテラスで食べれるの。そこだともっと良かったんだけ
ど。」
といいながら、Tataがどう感じるのかドキドキした。

お店の人に案内され席に座った。
カーテンで隣の部屋と区切ってある。
個室ではないけど、こじんまりしてなんだかCozyな感じだった。

『すごいね。どうしてこのお店がここにあるってわかったの?』

もちろんメニューは全部日本語。

「私が選ぶから。嫌いなものとかあったら言ってね。」

とりあえず、色々頼んだ。今まで食事を一緒にしたときにTataが言った色々なことを思い出しながら、好きであろうものをセレクトした。

注文を終えた時、Tataはお店の人に話しかけた。

『あの?ここは湯葉ありますか?』

”あ、もうご注文いただいてますが。”

「もー。私がちゃんとあなたの好きそうなものを頼んだんだから、何も言わないで。」

『本当?
今まで誰も僕のことを面倒見てくれる人がいなかったから、自分で言わないといけないと思ってた。ありがとう・・・。』

一品一品運ばれるたびに、Tataは溜息をついた。

『何て美味しいんだ。僕が本当に好きなものばかりだよ。
ねぇ、これはみんな特別に注文したの?それとも僕が1人できてもこれは食べれる?』

本当に嬉しかった。

『ねぇ、君の家の側にみんなが君を知っているお店とかある?
そこに行きたい。今度連れて行って欲しい。』

自分の方こそ、未来を考えてるじゃないー。って可笑しくなった。
「了解・・・いつか連れて行ってあげる。」


そして彼はロンドンに旅立った。

『戻ったら連絡するね。』 という一言を残して。


それから連絡がない。

よくわからない。
連絡を彼がしてこない理由がわからない。
まぁ、今となっては・・・どうでもいいですけど。
[PR]
by beautifulone | 2006-12-23 21:53 | 気持ち
<< 学ぶべきことは? どこにいるの? >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧