遠距離恋愛 ~Bellina~



揺れる想い

Tataからのメールでずっと嬉しい気持ちだったのに・・・夜に近づくにつれ不安になった。
初めは、Happyな内容として読んでいたメールも時間がたつにつれ、ネガティブにそして逆な方へ考えた。

なぜなら・・・会いたいって言いながら、それっきり誘ってこないから。

”本当は会う気がないのに、結膜炎なんて言ってとりあえず最後に早く会いたいな。
・・・って付け足したんだ。”

夜が過ぎ朝になったら、その思いは更に大きくなった。
ドンドンドンドン色々な想いが頭をよぎる。
これぞまさにネガティブ・スパイラル。


「あー、絶対他に誰かがいるんだ。
だから私に会うよりもその人に会うんだわ。
だから私のことは誘わないの。」

・・・勝手な思いは進んで行く。


そして夕方になった頃には、

”さようなら、愛しき人よ・・・”
”もう会わない。さようなら。”という気分でいっぱいだった。

残業をして夜になった頃には、

”この想いを胸に私は、誰か他の人と結婚するんだわ。”
”バカバカ Tataのバカ!”


たった一日で、色々な想いを経験した。




そんな時、会社で残業をしていて21時をまわった頃、新着メールが届いた。
Tataからだった。

いつもはこんな時間に会社にメールは届かない。・・・というのも、Tataは全然残業をしないから。


びっくりした。




『金曜日ぐらいまでには、体調も良くなっていると思う。
それから会いませんか?

・・・良い夢を。』




私ってバカ。
[PR]
by beautifulone | 2006-12-05 22:44 | 恋愛
<< 本当に手に入れたいものは? pink eye >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧