遠距離恋愛 ~Bellina~



I want you to meet her !


「日曜日Laraさんと、ランチしたの。」

『えっ。Laraさん?? Laraさんから聞いたの?』
ちょっぴり・・・Tataが、取り乱した。


------------------
Laraさん(仮名)とは、私の父の友人の奥様。
元某国大使の奥様。
とてもステキな方で母より少し若い位の方ではあるが、仲良く色々な話をしたりする。
Bijouxのことで悩んでいたのを察したのか、ランチに誘われた。
Laraさんは、とても優しくて・・・・話をしているうち感極まって涙も出た。

「Bijouxさんに電話をして、事故の後どういう状況かちゃんと聞きなさい。
聞いてこれからの事をちゃんと見極めなさい。まだ若いんだから、恐れるものはありません。仮にお別れになったって、それが何なの!」

優しいながらに強い言葉だった。

Laraさんは、Bijouxとのことにちょっとだけ反対をしている。
というのはBijouxが度々事故にあっているので、事故の後遺症が残ったらどうするの?
一生のことですよ。あなたはどうなるの?
・・・・と親のように心配をしてくれているから。


-------------

Tata が
『えっ。Laraさん?? Laraさんから聞いたの?』
という言葉を聞いて・・・・意味がわからなかった。


「・・・・・あの、私がランチしたって言ったんだけど。」


『えっ?』


Tataは、Laraさんの旦那様と仕事などちょっと関係があって親しくしている。
たまたま私がランチをした日の夜に、このご夫妻とある会で会い話をしたらしい。

『Laraさんと話をしていたら、知り会いにとても素敵な女性がいるから・・・・
I want you to meet her.って言われた。
誰だと思う?』


『YOU !』



・・・うそ?!
びっくりした。だってまさに私が、Bijouxのことで相談して泣いてた日の夜にLaraさんったら、そんなことをTataに言っていた?!

本当か嘘か分からないけどちょっとおかしかった。

何か不思議な感じ。
[PR]
by beautifulone | 2006-11-09 01:57 | 気持ち
<< ポーカーナイト 笑顔のお別れ >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧