遠距離恋愛 ~Bellina~



眠れない夜 (Bijoux の場合)

朝方電話がなった。6時。私はまだイタリアにいる。

忙しくて友達には誰にも連絡していないので電話をしてくる人は限られている。
眠いのに一体誰~。
電話に出たら、ガヤガヤうるさい音。

『もしもし』
Bijouxだった。彼はお姉さんの結婚式のためにある街に来ていた。
次の日が結婚式でその日はDinnerだったらしい。

『眠れなかったから、Bar で飲もうと思って・・・』とBar の席についた瞬間にかけてきたようだった。

『ワインリストお願いします』

そして又しばらく話をしているとオーダーを済ませ、テイスティングも済ませ飲み始めた。

『おいしいよ。このワイン』

最近の近況やらDinnerの話やらで長々と話をしていた。
1時間も過ぎようとしたとき、

『ここはいいところだけど・・・嫌なことが2つある。』

「な~に?」

『今から一緒に居られないこと・・・。
もう1つはコンビニがないこと・・・。アイスが食べたいよ』

カクッ。私はアイスと一緒??
まっ、いっか。

「もう眠れるよね。またね」

『じゃ、会計をするね。話せて良かった。一緒に飲んでたみたいだった。』

「私も嬉しかった。電話ありがと。」

イタリアとアメリカぐらいの時差だったらいいな。
Bijouxが夜のときに、お話ができる。

今度は私も電話越しでワインを飲もう。
[PR]
by beautifulone | 2006-01-23 03:29 | 恋愛
<< 眠れない夜 (私の場合) 嬉しかったこと >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧