遠距離恋愛 ~Bellina~



記憶

フィレンツェのあるレストランで頼んだワイン
”Gaia&Rey”
ワインがテーブルに運ばれてきたとき、Bijoux は小声で言った。

”だましてる。”

何のことかなと、思ったけどテイスティングの後教えてくれた。
オーダーしたのは1999年。運ばれてきたのは2000年。

『ま、いいや。ところで、このワインと2人の関係は?』

・・・全くもってわからない。それに2人って何?


「・・・・?」

『初めて2人でデートしたときに頼んだワイン』

あ・・・2人って私達のことか。
「・・・・? えっ、あそこで飲んだの?」


『ちがうよ。一番初めのデートは、そこじゃないよ。あのイタリアンだよ。』

「それって、2度目じゃない?」

『ううん。あそこが一度目。絶対!!』

・・・そうだったっけ?
でも、そんな細かいことを覚えてくれていたことがすごく嬉しくて。

「そうだったかも。デートなのに、色々討論して私怒っちゃったんだよね。」


ケタケタケタ・・・・

そんな笑いが2人を包み・・・・・
こんなことを、思い出した私に少し幸せな気分を又運んでくれました。
[PR]
by beautifulone | 2005-11-03 22:11 |
<< 最後の夜 心配事 >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧