遠距離恋愛 ~Bellina~



次へのステップ


『すごい喧嘩をした。僕は家をでる。』


こんなメールが来たのは、まだお昼にもならない時だった。



「家を出るなんていわないで。
ちゃんと話したほうがいいわよ。そんなに急に色々決めないで。冷静に。」



『もう決めたんだ。書類にサインをする』



離婚届だ。



もしかして、私が原因なのかと思い、怖くなった。
私はそんな離婚をされてしまうほど、彼に関わっていないし・・・付き合っているわけではない。
そしてそんな責任を負うなんて、冗談じゃないと思った。


ただ、私はTeddyに何度か言っていた。


Teddyと付き合わない理由は、Teddyが結婚をしているから。
結婚をして子供がいる人は、自分のパートナーの条件から一番に外れるのだと。

これだけは、譲れない自分の一線であった。
だから、離婚をしたって私の条件からは外れるのだ。



『君のせいじゃないよ。僕がLazyだからね。基本的に合わないんだよ。
もう2年も前から一緒にはやっていけないとお互い思ってた。』



Teddyと会ったのは10月だけれども、本当によく会うようになったのは12月・・・いえ1月からだ。
そう考えると、あまりにも急すぎる。


本当に不思議なのだ。
Teddyといるのが、何よりも心地よいのだ。
何でも遠慮なく自然に話すことができる。
今までだって、楽しいと思ってデートを続けた人は沢山いる。


でもBijouxと比べると、次のステップには進めなかった。
なぜなら、Bijouxは私にとって理想の男性に限りなく近かったから。

Teddyは、私が一番避けたいと思っているネガティブなポイントがありながら・・・Teddyが良いと思っている自分がいるのだ。
一体私はどうしてしまったのだろう。
[PR]
by beautifulone | 2009-02-06 19:19 | 恋愛
<< 自分に言い聞かせること Bijouxとのこと >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧