遠距離恋愛 ~Bellina~



デートの相手と一生の相手



先日ある、パーティに呼ばれた。
それで、友達と軽く食べてから行こうということになった。

その友達は、7-8年来の仲の良い友人。
ただ彼女とは、この頃お互い忙しかったのもあって、最近はめっきり会っていなかっ
た。
でも久々といえ、2分も話せば昔と同じ・・・ガールズトーク。

Bijouxとのことは、出会ったときからの全ての経緯を知っている。
もちろん、Bijouxより前の話しも・・・こと細かく知っている。

久々に会った私達は、お互いの近況など長々と話は続いていった。
でも何となく、Kiteのことは話すべきかどうするか、迷っていた。
そんな、ふとしたときに

”そう、聞いて。”とついに私は口火を切った。

”今までなら信じられないような人なんだけれど、とても気になる人がいるの。

いつも割り勘だし、ピクニックに行ったり、とにかく今までにないタイプなんだけれども。
・・・一緒にいると楽しくて、自然なの!”

と私は話しをし始め、一通り話しが終わったとき彼女はあっさりと言った。

「よかったね~。
それは、デートの相手として楽しんだら良いわよ。

いいじゃない、いいじゃない。
楽しそう~。
でも結婚相手じゃないわね。」


意味がわからなかった。
一緒にいると楽しくて。
自然でいられて・・・と話しているのに、どうしてそうなのだろうかと。

「だって、基本的な価値観が違うはずだから、今は楽しくても絶対にずれが出てくるわよ~。
カナダなんて、ほとんど本当に小さい町なんだから。
彼にとっては、山に行ったりするのは日常のことなのよ。

あなたは都会育ちだから、今までにしたことのないことを一緒にして、楽しいと感じているのよ。」

・・・というシンプルなものだった。


何となく、ちょっと納得した。


もう1つ気づいたこと。

”浮気をする男性は、絶対に繰り替えす。
もし不倫をしていた男性と、自分が付き合うことになっても、時間が経てばその人は
又他の人に目移りするのだ。だから、そういう人とは付き合わないほうが良い。”

この言葉は、自分なりにとても信じていて、いつも繰り返し友人に言っていた。
それなのに、自分に当てはめると完全に忘れていた。

Kiteは、そんな人じゃないのだ。真面目で一生懸命な人なのだ。

そう。Kiteには付き合っている人がいる。
だからもし、Kiteが私に手を出すような人であれば・・・将来、他の人に手を出すの
だ。

Kiteはそんな人ではない。
だから、私と頻繁に会ってもあっさりしているぐらいで良いのだ。
改めて、納得した。

都会の人でないからより、素朴なのだ。考え方が、シンプルだ。
Kiteは、やっぱり素敵な人だ。
でも、デートの相手かぁ・・・。とちょっとガッカリしたような安心したような気分
になった。

そして、友人は言った。

「デートするのと生活するのは違うからね。
でも、一週間一緒にいて楽しくて、それでそれが一ヶ月になっても大丈夫だったら、
きっと一年も大丈夫よね。
・・・って考えるともしかして一生でも大丈夫なのかも(笑)

でもね~。」


と笑っていた。
[PR]
by beautifulone | 2008-12-26 13:08 | 恋愛
<< 自分のハードル 私の挑戦 >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧