遠距離恋愛 ~Bellina~



Kiteとのデート


『今家に着いた!10分遅れるかも。すいません!』

待ち合わせ場所に少し早く着いた私に、Kiteからメッセージが届いた。
急いでいるKiteの姿が想像できる。
何だか嬉しくなった。

彼のお勧めの小さくてCozyなタイ料理やさんに行った。
沢山笑った。
彼の話すことや冗談はいつも面白い。ケタケタ笑ってしまう。

前、Kiteの仲良しのお友達に言われたっけ。
”Kiteのジョークは全然面白くないのに、彼女はいつも笑ってる。
だから、Hanging Outしているんだな。”

Kiteは答えた。
”そう!だから彼女が大好き。”

何となく、楽しかった。


冬休みにCanadaに帰るので、週末にショッピングをしなくちゃ。・・・という話の流れで聞きたかった事を思い切って聞いた。


「あなたの彼女もカナダに来るの?」

大したことではないかも知れないけれど、私にとってはもう大博打のようだった。
こんなこと自分で聞けるとも思わなかった。

Yesと言われたら、どうする?
私はどうなっちゃうの。とか色々頭に駆け巡った。

一瞬、Kiteは聞かれた事に対して驚いたような顔はしたけれど淡々と言った。

『No・・・彼女は、来ないよ。
最近話していない。
・・・今、すごくおかしな状態』


私は、何も聞かず次の会話に移った。
今だったら思う。「どうして?」って聞けばよかったって。
でもとりあえず、ちょっと安心した。


カナダに帰る話を聞いても、もう心が痛まない。
姪や甥のプレゼントに買いたいものの話を聞いても、笑っていられた。

帰り際に、Kiteは言った。
『週末は、ショッピングに行くけど、もし君がさっき話したお店に連れて行ってくれるなら嬉しいな。』


デートだ!何だかドキドキした。
本当は、その誘われた日は3ヶ月前から予定が入っていて、その後、2つのどうしても行きたいPartyのお誘いがあったのを断った曰くの日でもあった。


しかし、そのKiteと会った日の朝・・・その3ヶ月前からの約束がCancelになったところだったのだ。
もう少し早くても、遅くてもこのショッピング・デートは実現しなかった。


何だかタイミングが良いな。と嬉しくなった。
[PR]
by beautifulone | 2008-12-14 15:47 | 気持ち
<< Sweet の結婚 1 生きていく中での理由 2 >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧