遠距離恋愛 ~Bellina~



生きていく中での理由 1


Kiteは、私の第一印象とは違うタイプの男性だった。

私は、大抵どんな人でも私の想像と違うことはなかった。
仮に違った場合はすぐに、付き合いは終わるので、Kiteとの今でも続いている交流は本当に不思議としかいいようがない。


今、私はとにかくKiteの事が気になって仕方ないのだ。


とにかくBijouxと正反対。
いつも笑っているタイプで、低姿勢。
責められたりするとすぐに、謝るタイプ。
Fancyなところは苦手で、お休みは山に登ったりピクニックに行ったり。
デートをしても割り勘。

Kiteは、全くといってよいほど、私に手を出さない。
日本慣れしていなくて本当に、素朴でピュアなのだ。


反対というくらいだからBijouxは。というと、

大体いつも怖い顔をしていて、挑戦的。
責めたりすると100倍返しになって、もどってくる。
怖いなぁ。って思うことが多々ある。
基本的には、Fancyなところにいつも連れて行ってくれる。
それは楽しいし、女性としては嬉しいかしら。

あと・・・もちろん、基本的にはBijouxがお金を払う。

スポーツはするけど、ピクニックはした事がない。
食べるものもこだわるから、私が好き勝手なものを作っても食べてもらえないかも知れない。


2人を比べる必要はないのだけれど、今私はどうしてKiteにこんなに惹かれるのかを分析したいのだ。
私は、とにかく理由を知りたい。


人生生きていく中では、全て理由があると思う。
知り合った理由。別れる理由。その全てを経験として次のステップに移るのだ。
Kiteの存在は、私にとって何を教えようとしているの?


Kiteとあってしばらくした時のこと。
あるホームパーティに行き、その後友達の男性と私は他のイベントに移動した。

ところが、そのホームパーティにいた人たちの大部分が偶然にもそのイベント会場に参入してきたのだ。

しばらく飲んでいたとき、Kiteが私の前に現れた。
驚いた。
Kiteは、私に会うためにそのHouse Partyに行き、結局見つけられずその後他の人とそのイベントに来たのだった。


でも私は別の人と来ていたので、当然Kiteとずっといる事は出来なかった。

何だか、知っている男性が沢山いる中一人の人とばかりいるのは良くないなと感じて・・・特にKiteも来ていたし、それからしばらくしてから私は帰る事に決めた。


帰ろうとしたときKiteが追いかけてきた。


『今日は一日僕から逃げている。
どうして?
君がいると思ってHouse Partyにも行ったのに居なかった・・・。』

その言葉は、とても嬉しかった。
Kiteは私のためにHouse Partyにも来ていたのだった。
それから、Kiteは続けて聞いてきた。


『彼がいるの?』


この直球の質問には、びっくりして、言葉に詰まった。
ずるいけれど、私は彼には隠しておきたかった。

「なんて質問なの~(笑)」
・・・とごまかしてみた。


ダメだった。彼は真剣だった。


『簡単な質問だよ。付き合っている人がいるの?』



「いるけれども、遠距離で全然会っていない。Kiteは?」
・・・いないと思ったけれども一応聞いた。


『・・・僕は、5年間付き合っている彼女がいる。
でも1年前日本に赴任になった時に一緒に来るはずだったのに、急に彼女は来ないと言い出した。それで別れた。
それなのに、又やり直そうと彼女が言い出している。
でも僕は彼女と一緒だと本当の自分ではない気がするんだ。
でもまだ別れてはいない。』


驚きの答えだった。Kiteも遠距離だったのだ。
何となく、悲しくなった。

自分だって、BijouxがいるのだけれどKiteにもOfficialが居ると思うとなんとも切ない気分で一杯になった・・・。


生きていく中での理由 2へ

[PR]
by beautifulone | 2008-12-08 22:33 | 気持ち
<< 生きていく中での理由 2 ふとした嬉しい気持ち >>


恋愛についての想い・・・
カテゴリ
全体
恋愛
気持ち

友人

ブログについて
未分類
MAIL
beautifulone@excite.co.jp

以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧